会社概要

HOME > 会社概要

経営理念

共に前進しよう

これが中央エアゾール化学株式会社の経営理念であります。

企業は広い意味では社会的存在であり、日本経済、地域社会の発展に貢献できる存在でなければなりません。狭い意味では、そこに働く社員と運命を共にしながら、永続的に発展繁栄しなければなりません。その基盤となるのは「利益」であり、利益をあげない企業は社会的存在価値がないので消滅していくことになります。その利益は全社員の創意、工夫、努力により得意先、仕入れ先からの信頼と満足の「見返り」として与えられるものです。人間が「よりよい生活」を望むことによって社会は進歩します。そのためには、自己の成長への努力が原動力であると考えます。

会社情報

社名 中央エアゾール化学株式会社
住所 〒340-0121
埼玉県 幸手市 上吉羽 2100番地
TEL: 0480-48-0555
FAX: 0480-48-1366
創業 昭和32年
設立 昭和37年9月
資本金 54,490,000円
事業内容 化粧品、医薬部外品、雑貨品の製造受託充填
関連会社 小池化学株式会社
パルティーレ株式会社

設備紹介

  • 外観外観
  • 前室前室
  • 更衣室更衣室
  • 供給室供給室1
  • 供給室供給室2
  • 充填室充填室1
  • 充填室充填室2
  • 充填室充填室3
  • 資材前室資材前室

会社沿革

昭和32年
エアゾールヘアラッカー充填メーカーとして墨田区にて(黒田五郎氏)の個人経営として発足。
昭和53年
松岡満㈱系列より分離独立し、中央エアゾール化学㈱として業務開始。
昭和60年
幸手工業団地内に新工場を建設し移転。
平成15年
UC併用充填機、12ヘッド圧縮ガス充填機、小型缶用充填機等相次ぎ導入、又ミニ缶用ライン増設他チューブ充填設備にも進出し平成15年時点で月産120万缶体制となる。
平成17年
薬事改正法に対応する為、第2充填室及び調合室の改造工事を実施。
平成18年
製造販売業許可会社としてパルティーレ㈱を設立。
平成22年
包装室作業環境設備の為、設備投資を実施。
平成23年
資材倉庫を包装室に隣接し増設。
平成27年
第1調合室の改造に加え調合能力増強の為、第2調合室を新設。
平成29年
工場大規模修繕工事を実施。

アクセスマップ

^
戻る